貴船神社

  1. ホーム
  2. MUSIC
  3. Vermitation

CONCEPT

厨二心を炸裂させ、魔女になり切って曲を仕上げた。
分数aug/augにとどまらず全音音階を採用し、それっぽさを出した。

MUSIC

相生あおは · Vermitation

JACKET

Vermitation
artwork: いもねぎ

DETAIL

イントロアコーディオンにチェンバロを加え、グロッケンをまぶしたら
完全に雰囲気は中世のそれじゃない?ということで露骨にスタート。
ただ音色だけでゴリ押すのは芸が無いし嫌いだし、なんたって全音音階が好きなので使った。
根音がハッキリしてるとはいえ全音音階で和声的にも怪しくし、そののちに和声的な和音を徐々に加え、
全音音階の緩急をつけ、いい感じにAメロへという感じにした。
Aメロヘ短調で始めたがいきなり変ニ短調へ。この忙しなさで気まぐれな魔女感を出した、というのは後付け。
なぜかShifteneryに脳内ジャックされていたため後半部のリズムはもはやそれであり、
生産者表示箇所となっている。
しかしその勢いで、威勢よくトニックで終止してしまったため以降が閃かなくなり、
信じられないことにこの後2週間強も進捗が生まれなくなる。
Bメロ2週間も進捗が皆無となると自らの作曲能力を疑い始める。
ただ作曲に飽きつつも過去曲を聞き、同一曲内パートを使いまわすことを思い出す。
Bメロ後半部ではイントロをアレンジして使うことを決め、
前半部はその繋ぎとなるパートを即座に作り上げた。
後半部はペットとピッコロを重ね、荘厳な雰囲気で嵐の前の静けさを表現した。
その後は堅くドミナントモーションでサビへと続く。
サビ変イ短調で始まったと見せかけ嬰ヘ短調へとすり替え。その後はイ短調、ハ短調と転調。
短調ならピアノ暴走させてもNekochanシリーズにはならんやろ、ということで暴走。
サックスとクラリネットを重ねた旋律は辻褄合わせ。混フレ用にお使いください。
ところどころ変則的なリズムがあったり大胆な曲の区切りがあるが、
これは音ゲー曲を意識した試み。実際に変則的な譜面がついて難しそうになってるので多分正解。
そのまま、自分の中で確立している旋律のアルゴリズムは変えず、
そのままテンポを落とすことなくOperonらしく堂々と終止。
アウトロなんてものはない。今作の場合、無理に考えたら蛇足になると思う。

STORY

もうとっくに厨二とかいう年じゃないハズなんですけど、なんかそういうお年頃なんでしょうか。
そういう曲が作りたかったので作りました。
全音音階にハマっていて、魔女っぽい雰囲気に抜擢だと思い、思いっきり使いました。
ただ我々は西洋音楽に縛られてるので、いずれは"元"に戻りたくなるんですよ。
そういった塩梅は一昨年から模索していて、自分なりの最適解が見つかりそれを使ったのが今作だったりします。割と自信ポイントです。

それよりも今作で特筆すべきは作曲放棄期間でしょう。
2週間も何も降ってこないなんて前代未聞。DETAIL節にも書きましたが、やっぱ原点に立ち返ることって大切です。
同一曲内パートを使いまわすことって、発想力の負けなんですよ。だから嫌だった。
でもただ使いまわすんじゃなくて、アレンジとかすればいい感じで統一感が出るっぽい事を知ったんです。
ちょこまかした曲を作ってましたが、今作は一種のターニングポイントになるのではないでしょうか。
また、苦しんだなりに通しで聞いてみると上手く様々な展開を使えてるなと我ながら冷静に思いました。
音価を上手く制御してBPMを一切変えることなく緩急をつける辺りも、しっかりできているのではと。

実はここまで書いた以上に苦労した点があります。
それは、本当に呪われたかのようにプロジェクトファイルが突然壊れてしまい復元ポイントから作り直した点です。
作業をしようと開くと、再生される音程が変わってたんですね。初めて遭遇したらトラウマになりそうですが、
オーディオインターフェースのサンプリングレートを変更するとよくあることなので、そこは普通に直したんですね。
したら今度は小節線が不規則にズレるんですよ。これは初めてでした。猫の知能では全くもって理解できない現象でした。
いろいろトラブルシュートしましたが、埒が明かなくなったんです。
魔女になって曲を作っていたら、プロジェクトファイルに呪いが掛かってしまい復元ポイントから作り直した話(実話)
恐らく入出力のサンプリングレートをなんかのタイミングで変更したのが原因でしょうが、
同時期に並行していた他プロジェクトファイルにも影響が波及。とんだ災難でした。
とりあえず最低でも48kHz以上の音質に全世界統一して欲しいです。
44.1kHzなんて汚い音聞いていられません。ヤードポンド法と共に今すぐ無くせ
ちなみに冗談でもなく道端の猫除けの音がうるさいので、私は本当に猫なのかもしれません。

ジャケットに関してはよく話し合ったと思います。楽しかった。
元はというと、いくつかの曲のラフを準備し、それをジャケ担当のいもねぎに聞かせて
どれを本採用するかということで選ばれたのがこの曲となります。
いつも曲を元に描いてもらっているので、描く側にも選択の余地があった方が良いだろうと思ったので。
まず曲名から基調となる色を紅に決め、火属性の魔法使いっぽい雰囲気がいいよねということになりました。
魔女っぽい服を着て、先から炎が出る杖をカッコよく持ち、右手では焼鳥のおばけを召喚。
ちなみにこのおばけは、焼鳥にされたけどおばけになったので火が怖くなくなったという裏設定があると、いもねぎ談。
他にも、炎の根本辺りに飛んでいる羽を生やしたコウモリみたいなあひるや、月の近くに飛んでる謎の飛行物体等…
気づく人なら絶対クスっとなると思うのでよく見てもらえると私も嬉しいです。

当初はハロウィン感は全く意識して無かったんですが、雰囲気からかハロウィンコンセプトと思われてしまいました。
別に不本意でもないんですが、とりあえずハロウィンを完全に理解した。
私自身かなり気に入ったので、マインクラフトのスキンもこの子を基に作ってもらったりして。

ABOUT

仙台市に生息するねこ。
曲と旅、猫とPC、甘い物と生ハム、天体観測とマイクラが好き。

本サイト・サーバの設定管理運営の全ては相生あおはが行っております。

CONTACT

Mailcontact
ツイッタ@semicolon_muses(音楽垢)
ツイッタ@semicolon0103(雑多垢)

LINK

東北大学マイコンプロシージャ
東北大学マイコンプロシージャ
現役時代は部長をしていました。ゲーム制作サークルです。
東北大学音ゲーサークルとんえぼ
東北大学音ゲーサークル とんえぼ
私が創作班で曲と譜面(KSM)を担当している音ゲーサークルです。
D10RAMA (ジオラマ)
D10RAMA (ジオラマ)
私がBGM(音響)を担当しているビジュアルノベル制作サークルです。