貴船神社

  1. ホーム
  2. MUSIC
  3. Melancholy

CONCEPT

私事情でメンタルが酷く落ち込んでおり、当時の心象風景をそのまま曲に描写した。
また、当時分数augを知り使いたがろうとしたが上手く決まらなかった。
ただ沈んた雰囲気ではなく、物思いに耽ったり困難を乗り越え強く生きようという曲に仕上げた。

MUSIC

相生あおは · Melancholy

JACKET

Melancholy
artwork: 碧黴(あおかび)

DETAIL

イントロピアノのリズミカルな曲の構想が降ってきたのでそれをそのまま形に。
当時は何か旋律を付けようと考えたがどれも今一つだったため、旋律は使わないという当時としては初の試みに出た。
基本的な進行を徐々に崩していき、分数augを経てAメロへ。
Aメロ (コード)あまり動きが出ない進行を意識。
後半部ではトゥーファイブ?っぽい堅い動きを使い、あまり感情を揺さぶらない曲風を意識した。
Aメロ (旋律)物思いに耽るメロディを意識。
前からよく使っていた半音で旋律を動かす手法をふんだんに使用。雰囲気に合ったと思う。
Bメロ (コード)ひたすら下降。思慮に耽っている時ってこんな感じになるかと。
Bメロ (旋律)主旋律と副旋律を用いて切なげなメロディを意識した。
実は最後の方でOperonの主旋律を鳴らしている。
サビ (コード)闇に魘される情景を描写。よく聞くとOperonと進行が非常に似ている。
こういう曲を作るのは慣れてなかったので、上手く決まった曲に大きく影響を受けたのかもしれない。
サビ (旋律)主旋律(sax&cl)で魘されながらも存在する心の芯を感じられる堅実な旋律を流し、
一応音ゲー曲になるのでリコーダーで暴走。
アウトロ分数augを使ってみたかっただけの箇所。最後はF majorになり将来への決心を描写した。
旋律も掛け合わせを意識してコードに合うように組んだため深い意味は無い。

STORY

私事情については触れませんが、そういう時こそ心象風景を描写する曲を作るチャンスではないかと考えました。
こう考えてみると少しサイコパスかもしれません。
また分数augについては、ここをお読みの方ならご存じでしょう、私もそれを使ってみたかったんです。
解説は省きますが扱いが若干特殊な和音なため、知見が無かった私は手探り状態で最適解を探したんです。
結果、普通のaugとの差別化ができずに上手く決めることができなかったんです。
少し苦い思い出がある曲ですが心象の描写は上手くできたと思います。
曲名に関しても、最初はまたドイツ語で憂鬱を意味する単語にしようとしたんですが、英語と変わりなかったため英語にしました。
この頃に、非Nekochan曲の曲名は英語として一単語にするというスタイルが確立しました。

ABOUT

仙台市に生息するねこ。
曲と旅、猫とPC、甘い物と生ハム、天体観測とマイクラが好き。

本サイト・サーバの設定管理運営の全ては相生あおはが行っております。

CONTACT

Mailcontact
ツイッタ@semicolon_muses(音楽垢)
ツイッタ@semicolon0103(雑多垢)

LINK

東北大学マイコンプロシージャ
東北大学マイコンプロシージャ
現役時代は部長をしていました。ゲーム制作サークルです。
東北大学音ゲーサークルとんえぼ
東北大学音ゲーサークル とんえぼ
私が創作班で曲と譜面(KSM)を担当している音ゲーサークルです。
D10RAMA (ジオラマ)
D10RAMA (ジオラマ)
私がBGM(音響)を担当しているビジュアルノベル制作サークルです。